企業理念

昭和15年6月1日創業

鹿児島県加世田市で生を受けた創業者栫七太郎は、明治39年豊かで価値ある人生を夢見て、薩摩郡宮之城の地に移り住んだ。身を立て世に出る志を抱き、七十数キロの道のりを徒歩で移動した。なんとか人の役に立ちたいという念いも強かった。内陸部の宮之城で葉、乾物商を通して地域の人々に貢献したいと決意した。
それが創業の精神であり、必死になって海と山を歩き続けた。昭和15年6月1日のことであった。

昭和22年二代目栫鉄郎は、創業の精神を受け継ぎ石油事業に着手した。混乱の日本の復興に少しでも役に立ちたいという一念からであった。
その後、LPガス事業にも参入し、現在のエネルギー事業の礎を築いたのである。

時代は大きく変わった。

三代目栫正治は、新たな事業の柱をつくるべく悩みに悩みぬいた。そして、新しく水事業に参入したのである。平成18年夏のことであった。水の製造プラントを建設、水の宅配事業で色々と困難に出会った。しかし、その逆境を支えたのが創業の精神であった。
平成24年春、暮らしになくてはならない商品や技術・サービスを、地域の人達に安定的にお届けし、事業分野を住環境事業に広げていった。
道の戦いに挑む原点こそ、身を立て、世に出た創業者の念いであり、この念いをさらに実践し、100年企業の基礎づくりをするのが、我々の責務である。

基本理念


共に学び 共に成長する
同じ目的を持って同じ方向に向かうために、仕事を通じてあらゆる状況の中で、気づき、学び続けます。そして、共により良く成長できるように援助しあい、人間としての成長を目指し社会に貢献します。
ビジョン


一、住環境事業を通じてお客様満足ナンバーワン企業を創る
一、社員とその家族の物心両面の豊かさを創る
一、社会に貢献し、地域に愛される100年企業を創る

 

経営理念


私たちは住環境事業を通じてお客様の「より身近なライフサポーター」として共に「進化」し社会に貢献します。

 

3つの誓い


一、お客様の満足
お客様に期待以上の品質とサービスを提供し感動を与える
一、社員の幸福
企業活動を通じて、共に学びより良い成果を創りだし自己実現する
一、会社の発展
住環境事業を通じて地域社会に貢献し、存在価値のある会社を目指す